利用規約

  サイドライン株式会社(以下「弊社」という。)は、弊社が提供するサイドライン株式会社 アフィリエイトを利用する会員の参加条件として以下の通り規約を定める。 サイドライン株式会社 アフィリエイト会員(以下「会員」という。)は、本規約その他本規約に付随するものとして弊社webサイトに掲載する全ての規約、規則およびそれらに準ずるもの(以下「本規約」と総称し、本規約に基づき弊社および会員間で締結される契約を「本契約」という。)を遵守するものとする。

弊社は、本規約を随時変更することができ、会員はこれを承諾するものとします。
変更後の規約については、弊社が別途定める場合を除き、弊社webサイトに表示した時点、または各アフィリエイターにEメールにて発信した時点のいずれか先行する時点より効力を生じるものとします。

第一条(定義)
  本規約における用語の定義は、以下のとおりである。
  1. 「サイドライン株式会社 アフィリエイト」とは、弊社が管理、運営、提供するアフィリエイトプログラムサービスをいう。
  2. 「広告主」とは、弊社所定の規約をもって弊社と契約を締結した事業者であり、自己の商品やサービスの販売、宣伝、会員組織の運営などの電子商取引に関するwebサイトを運営する者であって、ビジターを広告主が運営するwebサイト(以下「広告主サイト」という。)へ誘導することを希望し、その結果への対価として会員に対し報酬を支払う個人、法人をいう。
  3. 「会員」とは、サイドライン株式会社 アフィリエイトを利用し、自らの運営するwebサイトやメールマガジン(以下「アフィリエイトメディア」という。)に広告主が提供する広告素材を掲載し、ビジターを広告主サイトへ誘導し、その対価として広告主から報酬を受け取ることを意図する個人、法人をいう。
  4. 「リンク」とは、アフィリエイトメディアに設置され、クリックにより、ビジターのブラウザに広告主サイトを参照するテキスト、商品イメージ、ボタンロゴ、バナーなど広告主によって生成されたすべてのハイパーリンク形式をいう。
  5. 「ビジター」とは、アフィリエイトメディアに掲載された広告主の広告を閲覧し、張られたリンクを通じて、広告主サイトへと移動する消費者、顧客、その他自然人をいう。
  6. 「広告主サイト」とは、広告主が運営する被アフィリエイトwebサイトをいう。
  7. 「不正行為」とは、会員もしくはビジターが、広告主サイトに虚偽の情報を入力し会員登録することや、会員登録が完了した後に携帯端末情報を変更する方法等を利用し会員登録、申し込み等をすることで、悪意を持って報酬を受け取る行為をいう。

第二条(規約の変更)
  本規約は、弊社の独自の判断により会員の承諾なく変更・改定を行うことができる。本規約が変更または改定された場合、変更または改定後の弊社と会員間の一切の関係については変更または改定後の規約が適用されるものとする。

第三条(リンクの設定方法)
  会員は、広告主の指定するリンク方法を使い、アフィリエイトメディア内にリンクを設定する。リンク方法を広告主の許可なく変更することは出来ないものとする。

第四条(広告の掲載方法)
  1. 会員が、広告主の広告を掲載する際には、弊社の指示に従うものとする。
  2. 弊社は、会員が本規約に違反した場合、もしくは弊社が不適当であると判断した場合は、会員に対し、広告の削除を指示することができるものとする。
  3. 会員は、弊社が広告主の広告の削除を指示した場合は、ただちに当該広告を削除するものとする。
  4. 会員は、アフィリエイトメディアにおいて不正行為がなされないよう監視するものとする。
  5. 弊社は、サイドライン株式会社 アフィリエイトまたは広告主サイトにメンテナンスの必要がある場合、その他弊社が必要であると判断した場合は、会員に対し、広告の削除または掲載の一時停止を指示することができるものとし、会員はその際の指示に従わなければならないものとする。

第五条(成果報酬の支払い)
  1. 参加承認
    会員は、サイドライン株式会社 アフィリエイトが提供するwebサイト上から、参加を希望するアフィリエイトプログラムの成果報酬条件を確認の上、当該webページの「契約する」ボタンをクリックすることにより参加の申込みを行い、これに対する承諾の画面が表示された時点で、当該プログラムへの参加が可能となるものとする。プログラムの成果報酬条件は広告主の意向により変更される場合があるものとする。
  2. 確定による合意
    成果報酬の対象となる行為に対して、広告主が、その成果報酬行為を個々に承認する場合をいう。広告主は対象となった成果報酬行為が発生した時点を起点日として原則30日以内に確定またはキャンセルの判断をするものとする。しかし広告主が別途定める場合は30日を超えても確定またはキャンセルの判断がなされないことがあるものとする。
  3. 成果報酬支払いの主体
    各アフィリエイトプログラムを通じて発生した成果報酬額の会員への支払いの主体は、その当該アフィリエイトプログラムを主催する広告主である。弊社は広告主より委託を受け、代行して会員へ支払うものとする。
  4. 成果報酬支払いの受領
    成果報酬の支払いは、1ヶ月毎に合算し、金融機関所定の振り込み手数料を控除した金額を会員が予め指定した口座へ振り込むものとする。ただし、成果報酬額の合計金額が3,000円を超えるまでは、弊社は、報酬の支払いを留保することができるものとする。
  5. 支払い対象期間
    弊社は、支払いの対象期間を毎月末日締めとし、翌々月15日までに会員の指定する口座に支払うものとする。なお、会員が正しく口座情報を指定しない場合、弊社は、未払い報酬の支払いを留保することができるものとする。本条に基づく成果報酬額への税務処理に関しては、税法等法令の規定に従うものとする。
  6. 成果報酬の請求権の消滅
    最後に報酬が発生した月から1年以内に未払報酬の累計額が弊社の定める金額を超えない場合及び本契約が解除された時に未払報酬の累計額が弊社の定める金額を超えていない場合には、未払成果報酬の請求権は消滅するものとする。
  7. 不正行為による成果
    本条第2項により確定した成果が、不正行為によって計上されたものと確認された場合、支払対象となる取引および金額については、弊社が判断するものとする。

第六条(禁止行為)
  1. 会員は、アフィリエイトメディアに以下の情報を記述してはならない。
    1. 他人を誹謗中傷する表現を含むもの
    2. 他人の名誉または信用を傷つけるもの
    3. コンピューターウィルスを含むもの
    4. 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、パブリシティ権、ないしその他の他人の権利を侵害するもの
    5. 猥褻な表現を含むもの
    6. 公序良俗に反するもの
    7. 憲法、法律に違反するもの
    8. その他弊社が不適切と判断したもの

  2. 会員は以下の行為を行ってはならないものとする。
    1. 自ら若しくは第三者と共謀して、あたかも成果報酬対象となる行為が発生していたかのように装うことなど、不正だと弊社が判断する行為
    2. 弊社に対して申請したwebサイトやメールマガジン以外に広告を掲載する行為
    3. 広告主サイトもしくは広告主が提供するサービスの内容とは何ら関係なく、もっぱら報酬の獲得を目的として、ビジターにマーチャントと取引することを勧める行為及びビジターに誤解を与える可能性のある行為
    4. 第三者への迷惑行為に該当する可能性のある宣伝行為
    5. 掲載期間満了後も広告素材やそのリンクコードを掲載し続ける行為
    6. アフィリエイトメディア内のHTMLコードを改変する、またはプログラムやスクリプト、コンピューターに接続する電子機器や、それ以外のあらゆる方法によって不正にリンクをクリックする行為
    7. その他弊社が不適当と判断する行為


第七条(判断基準の非公開)
  1. 禁止行為の有無の判断は、弊社が独自に行うことができるものとし、特段の理由がない限り、原則として会員に対しその内容・根拠の説明をしないものとする。会員は弊社のかかる判断に一切の異議を申し立てないものとする。
  2. 弊社は、第六条に定める禁止行為に抵触するアフィリエイトメディアを発見した場合は、事前通告無く直ちに当該メディアを運営する会員に対し、広告配信の停止、支払いの停止、登録の抹消、もしくは法的措置またはこれらに変わる全ての手段に訴えることができるものとする。

第八条(会員資格)
  会員としての資格は以下の通りとする。
  1. 弊社商品(tool+)のユーザーに限る
  2. 会員が個人である場合には満20歳以上であること
  3. 会員としての申込時の情報に偽りがないこと
  4. 本規約を読み、遵守することを承認していること
  5. 会員としての申込後にネットワークに提供するデータや情報に偽りがないこと

第九条(登録事項の変更)
  会員は、登録事項に変更があった場合、すみやかに弊社所定の手続きにより弊社に届け出るものとする。この届出がない場合、弊社は、登録事項の変更のないものとして取り扱うことができるものとする。

第十条(会員情報について)
  1. 弊社は、本契約を通じて知り得る、会員の登録情報(個人情報を含む。)やプログラムを通じて得られるトランザクションデータ(以下「会員情報」と総称する。)に関して、会員の事前の承認なしに第三者に提供することはないものとする。ただし、以下に定める場合においては、会員情報を当該会員の事前の承認なしに第三者に提供することができるものとする。
    1. 裁判所、検察庁、警察、税務署、弁護士会、その他これらに準ずる機関から開示を求められた場合
    2. 弊社が行う業務の全部または一部を第三者に委託する場合
    3. 弊社に対して秘密保持義務を負う者に対して開示する場合
    4. 弊社の権利行使に必要な場合
    5. 合併、営業譲渡その他の事由による事業の承継の際に、事業を承継する者に対して開示する場合
    6. 個人情報保護法その他の法令により認められた場合

  2. 弊社は、会員の個人情報を以下の目的で利用することができるものとする。
    1. 弊社が運営するコンテンツその他に関する情報提供、またはこれらのサービスの提供のため
    2. 弊社及び第三者の商品等(旅行、保険その他の金融商品を含む。以下同じ。)の広告または宣伝(ダイレクトメールの送付、電子メールの送信を含む。)、販売、発送、サービスの提供のため
    3. 料金請求、課金計算のため
    4. 本人確認、認証サービスのため
    5. アフターサービス、問い合わせ、クレーム対応のため
    6. 弊社及び第三者が主体となってアンケートを実施するため
    7. 弊社及び第三者が主体となって懸賞、キャンペーンサービスを実施するため
    8. アフィリエイト、ポイントサービスの提供のため
    9. マーケティングデータの調査、統計、分析のため
    10. 決済サービス、物流サービスの提供のため
    11. 新サービス、新機能の開発のため
    12. サービスの維持、不具合対応のため
    13. m.会員記述情報の掲載のため


第十一条(譲渡の禁止)
  会員は、本契約に基づく権利または義務を、第三者に譲渡しまたは担保に供しその他一切の処分をしてはならないものとする。

第十二条(契約期間)
  本契約の有効期間は、弊社の会員登録承認日より1年間とし、期間満了の1か月前までに会員または弊社から契約終了の意思表示のない場合には、本契約は1年間更新されるものとし、以後も同様とする。

第十三条(契約の解除)
  1. 会員は任意の申し出によって、いつでも本契約を解除することができる。
  2. 弊社は、会員が以下のいずれかに該当する場合または弊社が以下のいずれかに該当すると判断した場合には、何ら通知催告なくして本契約を解除することができるものとする。
    1. 本契約の条項に違反した場合
    2. 手形または小切手の不渡処分を受けた場合
    3. 仮差押、差押もしくは競売の申請、又は破産、会社整理、民事再生もしくは会社更生手続開始の申立があり、又は清算手続きが開始された場合
    4. 租税公課を滞納して、保全差押を受けた場合
    5. 解散または営業の全部もしくは重要な一部の譲渡が決議された場合
    6. 弊社が会員とマーチャントの取引が不正である可能性があると判断した場合


第十四条(本契約の成立)
  本契約は、弊社が会員から受領した登録申込みについて、承認する旨の電子メールを送信し、これが当該会員に到達した時に成立するものとする。

第十五条(免責事項)
  1. 弊社は、メンテナンス等のために、会員に通知することなく、サイドライン株式会社 アフィリエイトを停止し、または変更することができるものとする。
  2. 弊社は、すべての会員の動作環境によることなく、アフィリエイトプログラムが正常に表示されることを保証しないものとする。
  3. 弊社は、サイドライン株式会社 アフィリエイトに中断、中止その他の障害が生じないことを保証しないものとする。

第十六条(損害賠償)
  弊社は、会員が本規約に違反したことにより損害を被った場合は、当該会員に対して損害賠償請求をすることができるものとする。

第十七条(準拠法、裁判管轄)
  本規約は日本法に準拠し、それに則り解釈されるものとし、東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とする。

以上。